COLUMN コラム・インタビュー COLUMN コラム・インタビュー

【JPSA事務局】投稿コラム

JPSAコンベンション2020 Movement~起こそう!社会変革の渦を~


2020年11月21日(土)に、年に一度のJPSA最大イベントである、JPSAコンベンション2020が開催されました。
今年は、全国から442名の方がご参加くださいました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

JPSAコンベンションは、JPSAにおいて、全国各地からJPSA会員の方が大集合される、年に一度の最大イベントとなっております。
残念ながらご都合がつかず参加が出来なかった方にも、当日の熱量を感じて頂けるよう、当日の様子をJPSA事務局よりレポートしてまいります。

JPSA会員の方は、特別にコンベンション分科会映像をご覧いただけますので、ぜひご覧くださいませ!

≪分科会当日映像はこちら≫
https://marc2.achievement.co.jp/modules/flash_movie/index.php

ぜひ、来年ご参加頂けますことを心よりお待ち申し上げております。

JPSAコンベンション2020 当日の内容


当日は、社会情勢を鑑みて例年と異なりオンラインでの開催となりましたが、「画面越しでも想いは伝わる」ということを強く感じる会となりました。
例え画面越しだとしても、登壇講師と参加者の皆様が全員で、互いのチャレンジやミッションを共有し合い、繋がりを深めた一日でした。

≪当日の内容≫
・JPSAオンライン 前夜祭
・分科会「私が起こすMovement」(7名のプロスピーカーより)
・全体参加型ワークショップ「私が起こすMovementとは」プレゼンテーション
・特別基調講演 柴橋正直氏「クオリティコミュニティの実現を目指して~岐阜市長としての学びの実践~」
・佐藤英郎 会長 メッセージ
・青木仁志 代表理事 メッセージ

その中でも特に、分科会「私が起こすMovement」と、特別基調講演 柴橋正直氏 について詳しくレポートしていきます。

7名のプロスピーカーによる分科会「私が起こすMovement」


毎年JPSAコンベンションでは、各エリアを代表するプロスピーカーの方に講演を頂きますが、
今年は、各業界、各地域、JPSA活動において、卓越された成果を出された7名のプロスピーカーから「私が起こすMovement」というタイトルでメッセージを頂きました。

7名のプロスピーカーのMovementのメッセージは、オンラインとは思えないほどの熱量で、画面越しに聞いている参加者の多くが、涙ぐまれたり、深く頷かれるほど、心を動かすメッセージでした。多くの感動と盛り上がりが生まれました。

全員の講師に共通していたメッセージは、「Before」があり、「学び」と「実践」を繰り返したからこそ、「After」の成果があること。そして、さらに高みを目指してチャレンジを続けるという決意でした。

継続学習年数や、初受講のタイミングはお一人おひとり異なります。
三者三様のきっかけがあり初受講をされ、継続学習を続け、
途中、学んでも結果に繋がらず、学びを辞めてしまいそうになった方もいらっしゃいます。
それでも諦めずに「何が何でも手にしたい」を思うもののために、
学びと実践を繰り返し、成果を出されてきた「実学」のメッセージでした。

当日の映像がございますので、ぜひご覧くださいませ!

≪当日映像はこちら≫※JPSA会員限定
https://marc2.achievement.co.jp/modules/flash_movie/index.php

7名の登壇講師をご紹介いたします。

▼難波 孝憲様
愛知県尾張旭地区ではNo,1の工務店を経営。
コロナ禍に於いても前年比120%の売上を達成し、3年で離職者0人を遂げられました。
地域のこども達を笑顔にするプロジェクト「こども建築くらぶ」(市民活動団体)を
立ち上げ、社会貢献活動も積極的に行っている。
≪事前メッセージ動画≫
https://www.facebook.com/1193708654038726/posts/3561149517294616/?vh=e&extid=0&d=n
≪参加者のお声≫
・学びをあきらめず継続することの大切さを確認できました。
・現場での実が分かりやすく、社員とお客様を幸せに導くヒントを得ることができました。

▼畑中 弘子様
願望を引き出すリードマネジメントを通して、退職直前の社員が8億の売上をつくるように変化。
経理からの健康住宅株式会社専務取締役へ就任された、目的から一貫した実践とは。
≪事前メッセージ動画≫
https://www.facebook.com/1193708654038726/posts/3564096093666625/?vh=e&extid=0&d=n
≪参加者のお声≫
・愛を感じ、心が震えました。決めて生きている人の姿を目の当たりにして、とても刺激をいただきました!
・人間関係でつらいことがあった時の実際にどのように考えられているのかを知り、自分もやっていきたいと思えました。

▼福島 達也様
前職の住宅営業で全国600店舗中1番を達成、転職後も最速でリーダーに就任。
大切な家族のため、子供たちの明るい未来のため、
「大切なものを大切にする生き方」を貫き、仕事と家庭の両立し、今は新しい業種へチャレンジしている。
≪事前メッセージ動画≫
https://www.facebook.com/1193708654038726/posts/3575734789169422/?vh=e&extid=0&d=n
≪参加者のお声≫
・周りを巻き込む力、辛くても逃げない忍耐力、やると決める大切さを改めて気づかせていただきました!
・身近で、具体的な、小さな一歩を踏み出すためのアドバイスをもらえました。

▼坂元 正三様
大阪で3代目として鉄鋼所を経営。
先代の急死、リーマンショック、様々な壁を乗り越えられ、初受講から丁度10年。
自己資本比率は10%だったところから70%になり実質無借金経営。過去7年間の離職は実質ゼロ。
今でもアシスタントに入られ、様々な講演活動を行い、学びを続け、チャレンジをし続けている。
≪事前メッセージ動画≫
https://www.facebook.com/1193708654038726/posts/3570083609734540/?vh=e&extid=0&d=n
≪参加者のお声≫
・現場での葛藤が、自分の現場にも当てはまり、等身大のお話に勇気をもらえました。
・今の自分に必要なことは、「過去の完了」と、等身大で向き合い未来を作り出すことだと気付けました。

▼玄甫 和美様
16歳からアパレル業界でキャリアをスタートし、23歳でエステティックサロンを創業。
日本で唯一のオリジナルメニューを扱い、海外、モデルや著名人も通う人気サロンへプロデュース。
5年間で売上400%アップの実績を創り出す。コロナの状況下で、2020年8月過去最高業績。
大きな成果を生み出す、土台にある思い・考え方とは。
≪メッセージ動画≫
https://www.facebook.com/1193708654038726/posts/3573787276030840/?vh=e&extid=0&d=n
≪参加者のお声≫
・スタッフと共同学習する重要性を感じました。また、経営者としてのあり方を学びました。
・諦めない姿勢・覚悟、行動力に感銘を受けました。人生の使命とプロスピーカーとしての活動が完全一致していました。

▼伊豆原 孝様
SOMPOホールディングス株式会社グループCRO(最高リスク責任者)執行役員を務める。
ビジネスではメンバーへの深い関わりと、目的から一貫した行動によってチームビルディングを図り、
日本一の格付けを達成し、グループ8万人の中で役員に昇格。
プライベートは、永らく断絶状態にあった父親との関係を修復。
≪メッセージ動画≫
https://www.facebook.com/1193708654038726/posts/3578107942265440/?vh=e&extid=0&d=n
≪参加者のお声≫
・組織人としてプロスピーカーになる見通しを得られました!
・生き方そのものから、聞いていて自身と向き合う時間になり、自分の可能性を引き出してもらいました。

▼大谷 貴宏様
セールスとして自身で学びを実践し続け、営業所長として全国ナンバー1の採用実績を実現。
更に、東北という地で東日本大震災を乗り越えて、人と人との繋がりの大切さを大切にして、
今こそ東北から一歩踏み出す勇気をお届けします。
≪メッセージ動画≫
https://www.facebook.com/1193708654038726/posts/3567308186678749/?vh=e&extid=0&d=n
≪参加者のお声≫
・17年の継続学習と、その結果つくられた実は、本当に素晴らしかったです。そして具体的でわかりやすかったです。
・同じ業界のトップランナーの方のお話を聞けて、自分もそのようになりたいと強く感じることができました。

ぜひ、当日の映像をご覧くださいませ!

現役岐阜市長 柴橋正直氏 特別基調講演


JPSAコンベンションでは毎年基調講演として、各業界を代表するトップリーダーの方にご登壇頂いておりますが、
今年はなんと、同じJPSA会員でもあり、現役の岐阜市長である柴橋正直氏に、特別基調講演をいただきました。

アチーブメントテクノロジーと選択理論を地域や教育現場に届けたいという想いをもっている方も多くいらっしゃるかと思います。実際に、アチーブメントテクノロジーと選択理論は行政にどう生かされているのでしょうか?

「クオリティコミュニティの実現を目指して~岐阜市長としての学びの実践~」をテーマに、
選択理論をどう市政に活かしていらっしゃるのか、特に、教育機関へ選択理論を広めること、また「市」という一つの組織の変革など、具体的な取り組みを伺いました。

同じJPSA会員として、アチーブメントテクノロジーと選択理論の学びを分かち合う同志として、市政にチャレンジをされる柴橋市長のメッセージは具体的でかつ勇気を頂けるものでした。

当日ご参加くださったお客様からも、
・アチーブメントの学びを行政に生かし、実践されているお話を聴けて、これからの日本に期待を持つことができました。
・選択理論を市政に落とし込んでいる内容は、とても刺激になりました。
・JPSA活動と行政のインテグレーションの見通しが持てました。
というお声を頂きました。

当日の映像がございますので、ぜひご覧くださいませ!

≪当日映像はこちら≫※JPSA会員限定
https://marc2.achievement.co.jp/modules/flash_movie/index.php

参加者のお声「私が起こすMovement」


後半の部では、参加者全員で取り組むプレゼンテーションワークを行いました。
様々な方のメッセージを通して、ご参加くださった方全員が、自分自身と向き合うことで人生の目的や志に原点回帰をし、アウトプットを通して、よりビジョンや目標に対してのコミットメントが高まっていました。

そして、何より、「自分」がMovementを起こす理由を、見つけられていました。

◆参加下さった皆様の「私が起こすMovement」とは?
・誰もが100歳まで挑戦できる社会の実現。その為に来年6月にBPSチャレンジをする!
・治療院業界を良くして、日本を健康で元気にし、全職員の物心両面の幸せの追求。
・職業とJPSA活動を通じて、幸せな家庭・社会を作る。世の中から離婚をなくす。
・シニアプロスピーカーになる。北陸地域で100名のプロスピーカーを育成する事。
 結果、北陸地域をクオリティコミュニティにしていくこと。
・医療業界にアチーブメントテクノロジーと選択理論を普及し、業界から外的コントロールをなくす。
など沢山のコミットメントを頂きました。

JPSAコンベンションは、1日という限られた時間ではありますが、このように全国から多くの仲間が集まり、共に想いや目指すものを共有できる機会は、他にあまりありません。

「人は人によって磨かれる」という言葉がありますが、『志を磨き合える仲間との出会い』、『視座の高い挑戦している仲間との出会い』が、JPSA活動によって得られるものの一つではないでしょうか。

JPSAコンベンション2021


2021年11月13日(土) 開催予定!

また2021で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

Page Top