コラム よくあるご質問 プロフィール情報変更 会員向け情報はこちら

シニアスピーカー試験

ホーム試験一覧シニアスピーカー試験

シニアプロスピーカー試験を受験するには、
プロスピーカートレーニングプログラムアドバンスの受講が必要となります。
講座の6回目がシニアプロスピーカー1次試験となります。

プロスピーカートレーニングプログラムアドバンスの詳細を確認する

応募資格・ベーシックプロスピーカーである
・プロスピーカーとしての講演時間が累計で30時間以上である
・プロフェッショナルフィードバックトレーニングを受講している
・スタンダードコースないしはアチーブメントテクノロジーコースのアシスタントを1回以上経験している
・ダイナミックコースのアシスタントを1回以上経験している
・ダイナミックアドバンスコースのアシスタントを1回以上経験している
・ピークパフォーマンスコースのアシスタントを2回以上経験している
・プロスピーカー・トレーニング・プログラムのアシスタントを1回以上経験している