MESSAGE 代表理事メッセージ MESSAGE 代表理事メッセージ

一般財団法人日本プロスピーカー協会(JPSA) 代表理事 青木仁志

日本の社会をよりよくしたい

いじめ、虐待、引きこもり、そして、自殺…。日本は経済的にも非常に豊かになり、多くの物に満たされるようになりましたが、未だこの社会には様々な問題が内在しています。
この社会を、誰もが安心して暮らせる、幸せな、よりよい社会にしたい。この想いが、私が日本プロスピーカー協会を立ち上げた一番の理由であり、変わらぬ存在意義でもあります。

良質な情報との出会いを

私たち日本プロスピーカー協会は、社会貢献を目的に講演活動を行う”プロスピーカー”の認定、育成及び会員相互の研鑽を支援する一般財団法人です。プロスピーカーの講演活動を支援することで、良質な情報との出会いをつくり出し、人々が人間関係に起因する様々な問題を解消し、個人としてより高い成果を挙げることを後押ししています。
人々のより豊かな暮らしの実現を支援することを通じて、社会に貢献することが目指すところです。
「良質な情報との出会いは、人生を根本から変える時がある」
それが、私たちの活動のポリシーです。

すべては貢献のため

よりよい社会を実現するため、私たちに最も必要なもの。それは、「志を同じくし、共に道を切り拓く仲間」だと考えています。特別な条件があるわけではありません。「日本の社会をよりよくしたい」、「社会に貢献していきたい」。そのような想いをもった方がいらっしゃれば、是非、共に歩んでいければと思います。
私たちは、全国に1000名のプロスピーカーを育成し、支部活動を全国各地で更に活性化していきたいと考えています。すべては、この日本社会の発展に貢献するため、日本プロスピーカー協会はこれからも邁進してまいります。

一般財団法人日本プロスピーカー協会
代表理事

青木仁志

プロスピーカーとは

Page Top