よくあるご質問 プロフィール情報変更 会員向け情報はこちら
INTERVIEW

インタビュー

縁ある人を物心両面の幸福に導ける技術を体得している真の指導者「プロスピーカー」として生きる人物に焦点をあてた本コーナー。今回は企業に勤める一人の社員から経営者へと抜擢され、女性の活躍推進にも力を入れている阪井さんです。どこまでも挑戦し続ける志をいかに育んできたのか、お話しいただきました。

成功は私には無縁だと思っていた過去

「成功は技術」と聞いた私は「成功は男性や経営者がするもの、私には関係ない」そう思っていました。当時の私は、仕事と子育ての両立を目指してがむしゃらに行動する日々でした。しかし、経済を取れば子どもとの時間が減り、子どもを取れば経済はついてこない。何かを犠牲にしなければ自分のやりたいことはできないとも思っていたのです。そんななかで、目標達成の技術に触れ、「もし何も制限がないとしたらどうなりたいですか?」と担当コンサルタントに問われたときに、率直に「全てを諦めずに手に入れたいです」と答えたのを覚えています。
そんな私の生き方に大きな影響を与えてくれたのが、ボーテ代表の柏野紗耶加さんとの運命的な出会いでした。歯科衛生士ながら起業をして、経営者として活躍するその姿を見て、衝撃的でした。「この人のもとで働いてみたい」。そんな思いに突き動かされ、入社を決意。そこから私の人生が大きく変わっていったのです。

人との出会いによって磨かれていった願望
全国各地で開催される歯磨き教室が
人気を集めている

定期的に開催される社内勉強会で、プロスピーカーの方々のメッセージに触れたことを皮切りに、その実績の裏側を作り出している「技術」の存在への興味が増し、私もその技術を学べばもっと良い人生を生きられるのかもしれないと思うようになっていったのです。そして『頂点への道』講座の受講をスタート。勉強会でお会いするようなプロスピーカーの方々がたくさんいらっしゃって、その環境に身を運ぶたびに、お話を伺うたびに、「もっと求めてもいいんだ」という思いが私の中でふつふつと湧き上がっていきました。確かに家事育児と仕事で忙しい毎日です。支えるべき夫の存在もあります。しかし、それが私の可能性や私の活躍を制限するものでは決してない、生きたい人生を生きていいんだ。段々と考え方が変わっていったのを覚えています。

指導者として生きる決意
自社の10年の歩みを支える
幹部として活躍し続けてきた

とはいえ、仕事と家庭を両立しながら学び続け、自分を高めていくことは決して簡単なことではありませんでした。心が折れそうになることもあれば、決意したもののやりきれなかったこともたくさんありました。それでも諦めなかったのは、周囲の支え以外の何ものでもありません。特に、背中を押していただき、プロスピーカーチャレンジに踏み出してからが、一番成長できたと確信しています。
これまでの経験を整理し、プレゼンし、フィードバックをもらい続けるなかで、着飾らない私の等身大の経験が多くの方に役に立つんだという確信が湧いてきました。同じような悩みを持ち、自分を制限している人に伝えたい。「好きに自分の人生を生きてもいいんだ」ということを。そして、タイムマネジメントや人の力を借りるなど、「目標達成の技術」を身につけたときに、大きく飛躍できる存在でもあるということを。そうやって私の生き方を通して、皆さんの見通しを創る存在となり、一人でも多くの方の役に立っていきたいと思えるようになったのです。おかげさまでプロスピーカーに合格し、仕事においても家庭においても、明確な自分の生きる軸ができ、迷うことが減り、できることがどんどん増えていきました。結果、仕事の時間は変わらずとも、こなせる業務量は2倍以上になり、収入は5倍以上に増えました。2023年にはチャンスをいただいてボーテの独自商品を開発・販売する子会社を立ち上げ、代表取締役に就任。パートから始めた私でしたが、ここまで歩んでこれたのは、学び続け、プロスピーカーチャレンジを経て成長できたからだと確信を持って言えます。「人に良い影響を与え、導ける存在になりたい」。かつての憧れを、今まさに手にできているなという実感があります。これも、公私ともにたくさんの方に支えていただいているおかげです。心から感謝しています。

豊かな人生を送る女性を増やす
独自商品の開発・販売を行う
グループ会社の代表を務めている

私がこうして成長を手にできたのは、なにか特別なものを持っていたわけではなく、素直に学び続けてきたからです。だからこそ、世の女性に、この学びに触れ、成長を手にする機会を届けたいと心から思っています。ベーシックプロスピーカーに合格して以降、本業だけではなく、社内外での講師活動にも力を入れ、JPSA活動を続けてきました。お会いする方も、いただくお仕事の質も上がり、お役に立てていることに心からの喜びを感じています。おかげさまで、シニアプロスピーカーにも合格をすることができ、新たな活躍のステージがまたできました。かつての自分では想像し得ないところにいるなとつくづく感じています。しかし、これも学び続ければ、必ず手に入れられるものなのです。その確信をこれからも発信し続けていきます。そして、本当の意味で女性が枠にとらわれることなく活躍し、充実した豊かな人生を生きていける社会づくりに、貢献し続けていきます。

CONTACTお問い合わせ

JPSAに興味をお持ちの⽅は、右記のお問い合わせフォームより問い合わせください。

call03-6858-3616受付時間:月~土曜日 10:30~17:00