SPEAKER プロスピーカー一覧 SPEAKER プロスピーカー一覧

金子徹

  • かねこ鍼灸院グループ代表

肩書

  • 操体原理研究会会長
  • 学校法人呉竹学園東京医療専門学校 教員養成科非常勤講師

講師歴

104ヶ月

  • このページを印刷する
  • この講師についてお問合せする

プロフィール

1978年生まれ 神奈川県横須賀市出身。
職業;鍼灸師

幼い頃に一家離散を経験し、人から必要とされる職業に就きたいと思い「鍼灸師」を志す。

23歳で操体法の創始者 故橋本敬三医師の最後の直弟子「鹿島田忠史医師」に師事し、操体法・慢性疾患の判断・改善処方を継承する。

弱冠25歳で「かねこ鍼灸院」を立ち上げ、毎日50名以上の患者さんがお見えになる鍼灸院にまで成長させる。
特に「突発性難聴」の治療には定評がある。

その後「分院展開の失敗」「社員の相次ぐ離職」など、様々な経験を経て、後進の育成に目覚め、「人を大切にする鍼灸院経営」を展開。

独自の「採用」「教育」「人事制度」で離職率は下がり、社員は成長を遂げ、5年間で社員数2倍。売上を2.5倍にする。

「どこに行っても治らなかった患者さんを良くする鍼灸院」として、現在では横浜と川崎に3院を構える。

また、2010年に「操体原理研究会」を立ち上げ、2014年には「東京医療専門学校 教員養成科非常勤講師」に就任し、操体法の普及に努める。

研修・講演テーマ

講演テーマ

  • 「突発性難聴」
    「人を大切にする鍼灸院経営」
    「操体法」

研修分野

鍼灸・手技・調整(操体法)

ジャンル

健康・医学/経営・起業/組織マネジメント/人材採用・教育/ストレス・メンタルヘルス

主な実績

研修・講演実績

学校法人呉竹学園 東京医療専門学校 教員養成科にて「操体法」講義を担当

講師料目安

  • 講演料 | お問い合わせ下さい
  • 研修費 | お問い合わせ下さい

Page Top