PROGRAM トレーニング・イベント PROGRAM トレーニング・イベント

シニアプロスピーカー
二次試験

社会貢献を目的に、より高いレベルで講演活動を行えるプロ講師へ

ベーシックプロスピーカーの方

応募資格
  • ベーシックプロスピーカーである 
  • プロスピーカーとしての講演時間が累計で 30 時間以上である
  • プロフェッショナルフィードバックトレーニングを受講している
  • スタンダードコースないしはアチーブメントテクノロジーコースのアシスタントを1回以上経験している
  • ダイナミックコースのアシスタントを1回以上経験している
  • ダイナミックアドバンスコースのアシスタントを1回以上経験している
  • ピークパフォーマンスコースのアシスタントを 2 回以上経験している
  • プロスピーカー・トレーニング・プログラムのアシスタントを 1 回以上経験している 
認定条件

【プレゼンテーション型シニアプロスピーカー】

  • フィードバックスキルランクが 2 以上である ・プレゼンテーションスキルランクが 2 以上である
  • ファシリテーションスキルランクが 1 以上である
  • ベーシックプロスピーカーとして選択理論やアチーブメントテクノロジーを 「分かち合う」具体的な成果を創り出している

【ファシリテーション型シニアプロスピーカー】

  • フィードバックスキルランクが 2 以上である
  • プレゼンテーションスキルランクが 1 以上である
  • ファシリテーションスキルランクが 2 以上である
  • ベーシックプロスピーカーとして選択理論やアチーブメントテクノロジーを 「分かち合う」具体的な成果を創り出している 
日程
  • ・2017.11.7(火)
  • ・2018.3.6(火)
エントリー

Page Top