JPSAコンベンション2022

-RE- Purpose ~目的に生きる~

いじめ、差別、虐待、戦争・・・。
人類の長い歴史の中で、それらの悲しい出来事は度々繰り返されてきた。
同じ仲間であるにも関わらず、互いに批判し、苦しめあってきた。
しかし、世界を平和に導き、周囲を豊かにし、
大切なひとを幸せにしてきた「指導者」を私たちはたくさんみてきた。
それはごく僅かな人にだけ与えられた能力なのだろうか。

いや、違う。誰しもがその力を持っている。
私たちはいつだって、大切な人のために生きることができる。
組織を達成に導き、地域や業界や社会を豊かにする力がある。
それを引き出し、発揮させてくれるものこそが「目的(purpose)」だ。

JPSAコンベンション。
それは、年に一度、全国から志高い仲間が集まり研鑽し合う日。
この日だからこそ、繋がる新たな縁がある。
この場だからこそ、得られる学びがある。
この仲間とだからこそ、深めあえる「目的(purpose)」がある。

共に描こう。「あなた」と「私たち」の未来を。

≪ハイブリットイベントとして
開催します≫

リアル形式とオンライン形式、
どちらでもお好きな形式で参加いただける
ハイブリットイベントです。
会場にて同志と顔を合わせることで志を磨き合い、
またオンラインで全国の同志と場所を越えてつながり合う。
JPSA会員の皆様のご参加をお待ちしております。

参加形式の変更は、1回のみ可能です。
11月9日(水) 23:59までに、会員サイト「MARC」でお手続き可能です。

当日コンテンツ

1.分科会

分科会では、各地域や業界で
卓超した結果を出している指導者の方に、
ご自身の〝Purpose〟をどのように実現してきたのか?
またこれから実現していくのか? をメッセージいただきます。
そのうえで参加している皆様の
〝Purpose〟について考えていただきます。
※2022年の分科会講師は公開準備ができ次第お知らせいたします。

2.全体ワークショップ
-RE- Purpose ~目的に生きる~

今年は、業界やテーマごとに集まり、
総勢1000名、 全員参加型でワークショップを行います。
アチーブメントテクノロジーと選択理論心理学を具体的に
どのように活用して成果をつくっているのか?
同じ業界やテーマだからこそ分かち合える事例を通して
どのような未来をつくり、社会を変えるのか?
参加者の皆様にアウトプットいただきます。
この1年の目標達成や活動へのコミットメントを、
所属の業界やテーマの仲間に共有し誓いあいましょう。
※開催1か月前にワークショップに向けた準備をご依頼させていただきます。

3.代表理事・
会長メッセージ

青木代表理事、佐藤会長から、3
同志であるJPSA会員の皆さまに、
「目的に立ち返り・目的に生きる」ために
求められる考え方と実践のポイントを
メッセージさせていただきます。

4.特別セッション

日本を代表する経営者や政界のリーダー、
プロアスリートやプロアーティストといった、
それぞれのフィールドで卓越した成果と、
リーダーシップを発揮する指導者の方を、
特別ゲストとしてお迎えします。
どのような目的を掲げて、どのようなチャレンジをしているのか、
メッセージをしていただきます。
※2022年の特別ゲストは公開準備ができ次第お知らせいたします。

上記案はコンテンツの一部です。
詳細が確定次第随時ご紹介してまいります。

去年の様子

開催概要

日時 2022年11月19日(土)
10:00~18:00
お申し込み期限:11月11日(金)23:59までに申し込み・ご入金
会場 (1)リアル形式 / アチーブメント東京研修センター
(2)オンライン形式 / Zoomを利用いたします
※Zoomのログイン方法など当日のご案内を記載したメールを開催の一週間までにお送りいたします。
参加費 3,000円(税込)
支払方法 クレジットカード
参加資格 JPSA会員
注意事項 (1)参加形式について
当イベントは、リアル形式とオンライン形式、どちらでもお好きな形式で参加いただけるハイブリッドイベントです。お申し込み時にご希望の参加形式をお選びください。
※なお、参加形式の変更は、1回のみ可能となります。
11月9日(水) 23:59までに会員サイト「MARC」でお手続き可能です。

(2)全体ワークショップについて
当日、業界やテーマでチーム分けをして行うセッションを予定しています。
チーム分けの参考にさせていただきますので、
お申し込みの際に、あなたが特に関心のある希望業界・テーマをお選びください。